Read Article

引っ掛ける

老眼鏡(リーディンググラス)を使ってどこに置いたかわからないと思ったら、頭にかけてた。

っていうおっちょこちょいな場面。

テレビの中だけと思っていたら、メガネと違ってかけ外しを頻繁にする老眼鏡では

実際にあり得る話ですね。

そんな、どこに置いたかわからないっていう悩みを解消してくれるのが、

「ネックリダーズ」です。

メガネのツルの部分が特殊な形状になっているので、

使わないときは首に掛けておけるのです。


見た目もオシャレで便利なネックリダーズは、以前から人気の商品だったのですが、

今回、新柄が入荷してきましたよ。

こちらは新発売の「ラバーコーティング」シリーズ。

全体的にマットな質感のレッドとネイビーの2色です。光沢がないので、落ち着いた雰囲気になりそうですね。

他にも、こんな柄が。。。

〈ブルーの迷彩柄〉

〈ブラックのカモフラージュ柄〉


ファッションの一部として、目元もオシャレというのがいいですね!

写真以外にも色々な柄があります。

しかもそれぞれに専用のケースがついています。

リーディンググラスの柄に合わせたケースは珍しく、それぞれの柄に合わせているので

ケースも見たいという方は、スタッフまで。

さらにレンズはパソコンやスマホから出るブルーライトをカットし、

目の負担を減らしてくれるので、よくパソコンを使用する方にもオススメです。

店頭では三段階の度数のリーディンググラスをご用意しているので、

ぜひ試してみてくださいね。
うえざと

Comment On Facebook

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。