Read Article

ナチュラルなコンクリート住宅

先日の納品です。
お客様の住宅はコンクリート打ちっぱなしの壁なのですが、ところどころにナチュラルな木が使われていて、
心地よさを醸しています。

今回納品させていただいたのは、カーテン、TVボード、ダイニングテーブルとチェアです。

レースカーテンは、画像では見にくいですが、ナチュラルなリネン風の生地に大きなストライプの柄がはいった大胆な柄です。
ナチュラルな色なのでハデハデ過ぎず、いい感じに個性的です。
ドレープはこれまたリネン風。どちらもポリエステルなのでご家庭で洗えます。
自然素材はステキですが、洗うと縮みが激しかったり色落ちがあったり、扱いがちょっと難しいことがあります。
日本のメーカーは、ポリエステルの素材をリネン風にしたり、シルク風にしたり、コットン風にしたりとほんと変幻自在に仕上げて製品にしています。
お手入れがしやすく、キレイに使える。そんな日本のメーカーのものづくりの姿勢は、やりすぎだよと思うこともあるけれど、好きです。だって使う人のことをとことん考えているんですものね。

TVボードは無垢のタモとウォルナットのコンビ色がおもしろいです。
TVボードってなかなかちょうどいい価格とデザインがマッチしたものがないですね。
こちらのTVボードはバランス取れています。なので人気です。

ダイニングです。
テーブルはマルニ木工のヒロシマ。
チェアは高山ウッドワークスのキャプテンチェア。

さきほどのTVボードもそうですが、すべてウォルナットが使われています。
それぞれのメーカーのウォルナットの扱い方に個性があっておもしろいです。

最近はテーブルとチェアを同じメーカーでセットでそろえる方は少なくなっていますね。
ちょっとはずした感じがゆるっとしていいですね。

ありがとうございます。

nehayu

Comment On Facebook

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。