Read Article

ナハイズム


昨日のことなのですが、ナハイズムの記者発表をmodule店内で行いました。

ナハイズムとは何か、ということについては、新聞各紙およびニュースをご覧ください。

琉球新報の記事はこちら

沖縄タイムスの記事はこちら

QABはこちら

moduleは一参加事業者として、仲宗根綾さんが織った道屯織(首里織)のソファを試作しました。
以前から沖縄の染織物をインテリアファブリックの一つとして興味があり、椅子やソファに張ってみたかったのです。
実際やってみないとわからないこともたくさんありました。できてみたらなんともモダンな感じで、色々なものを作ってみたくなりました。
織物は注文してから織ってもらうので時間がかかります。
でも、だからこそ世界に一つだけのものになるんですよね。
モノに対しての考え方や作り手さんの事情、自分たちがやりたいことはなにか、、、

いろいろなことを教えてもらい、また考えさせられました。
関係したすべての方に感謝いたします。ありがとうございます。

と、いうとこれで終わりっぽいですが、じつはこれが始まりなんですよね。
今後も色々とやってみたいことをカタチにしたいと思います。

そして今日、何人かの方がmoduleに来店され、ナハイズムの製品を見にいらっしゃいました。
moduleのソファは店頭にあるのですが、それ以外は展示しておりませんので、あしからずご了承ください。楽しみにしていた方、すみません。

nehayu

Comment On Facebook

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。